放課後等デイサービス八千代の方針

青い鳥放課後等デイサービス八千代では、中学生と高校生の子どもたちを対象とした、卒業後を見据えた活動を行っています。子どもたちの長所を伸ばしていきながら、「出来た!」の経験を増やし、卒業後に社会人になる為の力を育むサポートをさせていただきます。中高生のみの為、年齢の近いお友達と過ごせることも特徴のひとつです。

スタッフ紹介

さいとう だいき
齋藤大樹
管理者
児童発達支援管理責任者(放課後等デイサービス八千代)
中学校教員免許
介護職員初任者研修
のなか きよみ
野仲清美
保育士
幼稚園教諭免許
介護福祉士
社会福祉主事任用資格
くらもち たかこ
倉持京子
児童指導員

生活のプログラム

通常日
☘ 学校終了時来所
☘ 午後の会
・あいさつ ・出席確認 ・おやつ
☘ 個別学習
・勉強、個別療育 ・作業
☘ 集団活動
・外遊び、創作活動など
自由時間
16:50 帰りの準備
17:00 降所
長期休暇期間
☘ 8:30~ 送迎・来所・自由時間
☘ 10:00 朝の会
・あいさつ ・出席確認
☘ 10:10 掃除・ラジオ体操
☘ 10:30 集団学習
・勉強、個別療育 ・作業
自由時間
☘ 11:30 給食・歯磨き・休憩・自由時間
☘ 13:00 集団活動
・外出(公園や買い物など)、集団レク、創作活動など
☘ 14:00 おやつ・自由時間・DVD鑑賞
☘ 14:50 帰りの準備
☘ 15:00 降所

※ご利用定員は、10名となります。
【開所日】
月曜日~金曜日(但し年末年始、8月14日~16日は除く)
【開所時間】
通常 14時30分~17時30分
祝日、長期休暇期間 8時30分~15時
【スタッフ】
管理者 1名
児童発達支援管理責任者 1名
指導員 2名(保育士、児童指導員)※令和元年6月現在
【自己負担金】
各市町村が発行した受給者証に記載された自己負担金
おやつ代…50円
給食代…300円

ご利用までの流れ

①見学・説明
ご利用に関する説明を実際に青い鳥をご覧頂きながらお話いたします。
その際、受給者証の発行手続きについても詳しくご説明いたします。
②受給者証発行手続き
ご相談下さい。
(または相談支援の利用までの流れを参考にしてください。)
数週間から1ヵ月ほどで受給者証が発行され、支給量(月間の利用可能日数)と上限負担額が決定されます。
③ご利用開始
受給者証をご持参のうえ、ご契約等、すべてのお手続きが完了後に青い鳥での利用を開始いたします。
まず、お子様の成長に合わせた個別支援計画を作成させて頂きます。
自己負担について
世帯所得とお支払上限額
世帯所得 お支払料金
非課税世帯 0円
約890万まで 月額上限4,600円
約890万以上 月額上限37,200円

相談お問合せ

※記入必須項目

※相談者お名前
相談対象児との関係
※相談対象児のお名前
※相談対象児のフリガナ
※相談対象児の性別
※生年月日 平成



郵便番号
ご住所
※お住まいの地域
※メールアドレス
※電話番号
※ご希望の連絡方法
追加のご要望やご質問、その他

ご記入ありがとうございました。