👨避難訓練👧

こんにちは。青い鳥放課後等デイサービスです。
県民の日に避難訓練を行ないましたので、その様子をお伝えしたいと思います。
児童発達・放課後等デイサービス・ひぃらんどさん・ピートサービスソリューションさんと合同で行いました。
今回の想定は地震です。

避難訓練が始まる前にヘルメット装着の説明と避難時の「お」「か」「し」「も」「ち」の説明をします。
「押さない」
「駆けない」
「喋らない」
「戻らない」
「近寄らない」
みんな真剣に話を聞き、ヘルメットもほとんどの子供達が嫌がる事なく着ける事が出来、嫌がる子も「仕方ないか」といった感じで着けてくれています。

そして、地震が起きました。


指導員の介助もあり、迅速に庭へと避難する事が出来ました。人数の確認と点呼をして…ここまで約4分程度です。

児童発達もいざという時の為に、頭巾をかぶる練習をしてきました。しっかりと被る事が出来ていますね。えらい!
皆、緊張感のある様子で誰もが指示に従って行動できています。
次は庭からバスへの避難です。

指導員が誘導しつつ、順番にバスに乗り込んでいきます。地震が恐くて泣いてしまう子もいました。

奥から順番に座っていき、最後に児童が乗り込んで人数の確認と点呼を行ないます。

地震が起きてから約7分…全員無事に避難する事が出来ました。

避難訓練を行なうと子ども達の意識が高くて毎回驚かされます。流石ですね…。
避難訓練お疲れさまでした(‘◇’)ゞ